海外旅行や出張などで外国に行くという機会が増えているものです。多くの人がパスポートを所有していて、気軽に海外に行っています。海外への渡航には航空機を使うことが多く、そういった場合には国際空港を使うことになるものです。国内でも最も大きな空港として、たくさんの人が訪れるのが成田空港ですが、そこまでのアクセスは公共の交通機関を使ってもいいですし、自分で車を運転していくのもいいでしょう。車で行く際には海外に行っている間に愛車を預けておく駐車場を手配する必要があります。時期によっては予約が不要なところも数多いのですが、それぞれの駐車場でも駐車料金が異なっているので、事前に調べてから利用をするといいでしょう。調べてみると、かなり安いところもあるのです。

隣接の成田空港駐車場の料金とは

成田空港には敷地内に駐車場が4つあります。P1とP2、そしてP3、P5になります。ターミナルによってその距離関係もあって、第一ターミナルを利用する人ではP1とP5、第二ターミナルを利用する人ではP2とP3が近くて便利です。また第三ではP2が近いのです。料金は2つのパターンがあって、P1とP2は一日当たり2060円、P3とP5は一日当たり1540円になります。これは5日までの料金です。6日目以降は一律でプラス一日520円が加算されるようになるのです。駐車料金としては民間のパーキングよりも高めですが、近さや24時間対応であること、さらには24時間ごとの料金体系になっていることなどで、それなりにメリットがあるのです。ですから、選択肢の一つとして考えてもいいでしょう。

民間パーキングの駐車料金の比較

それでは近隣にたくさんある民間パーキングの料金について、比較をしてみましょう。安さを追求するのなら、やはり空港送迎バスのタイプがいいでしょう。パーキングに車を持ち込み、その後空港のターミナルに送ってもらい、帰国をした時には迎えに来てもらうという方法です。安いところでは一日当たり400円程度であったり、それに無料洗車が就くこともあったりします。また、空港渡しと空港受け取りになると、安いところでは一日あたりで千円程度の計算で利用することができるところもあります。サービス内容やタイプの違いによっても同じパーキングでも料金体系が異なるので、事前にインターネットなどで確認してから、できるだけ予約を入れていくようにすると確実なのです。自分の状況に応じて、上手に駐車場を利用したいものです。

24時間体制でお預かりしたお車の警備を行っています。 盗難防止センサーと警備で、車の盗難や悪質ないたずらから車を守ります。 有料サービスで、お車を空港でお渡しするプランもご用意。成田空港駐車場をお探しなら創業35年の成田空港パーキング。 駐車場で一番大切な「安心・安全に車を保管」を徹底して行っています。 忙しくて、車のメンテナンスがなかなか出来ない方に代わって旅行中に点検します。 成田空港の駐車料金はこちらからご案内しています