海外に行く機会があると、利用することが多くなるのが成田空港です。東京からもアクセスがスムーズであり、全国的にもフライト数が多かったり、就航都市がたくさんあったりすることや最近では第三ターミナルができて、LCCの利用などでも使われることが多くなったこともあって、ますます便利です。成田空港に行くためにはバスや電車で行くという方法もあるのですが、自分で車を運転していくこともできます。特に成田の空港の付近には数多くの駐車場があるので、そういったところに停めるようにするといいでしょう。しかし、パーキングもさまざまなスタイルのところもあって、駐車料金も異なるので、事前に調べて予約を入れたりすることで、よりお得な駐車料金で利用できたりするのです。

隣接の駐車場と民間の駐車場の違い

成田空港には隣接の敷地内にある駐車場があります。隣接駐車場は空港ターミナルまでも近く、歩いて移動をしていくことで到着できるようになっています。カートなどを使ってスーツケースをすぐに持っていくことができますし、屋根もあったりするので、天候にも左右されることもありません。ですから、とても便利でもあるのです。
ただ、空港駐車場というのは料金が高めの設定になっているので、経済的な負担がかかるものです。それに対して、民間の駐車場ではよりやすい駐車料金で利用できたりするので、調べてみるとかなりリーズナブルに済ませることができるのです。最近はインターネットなどで調べることができるようになっているので、いろいろな駐車場で比較検討してみるようにするといいでしょう。

民間の駐車場で安いところといったら

そこで最安値を狙って駐車場を選ぶようにするのもいいでしょう。民間の駐車場では送迎バスのサービスがあるところなどでは一日あたり300円台で利用できるところもあります。中にはさらに安いということが売りになっているところもあるのです。安いところでも利用期間が1ヶ月くらいになると、より割安になったりするものです。ですから、利用期間とサービス内容などを総合的に考えて、自分の状況に合った形で利用できるところを見つけることができるようにしたいものです。また、近隣のホテルを利用する場合には10日程度に限り、ホテルの駐車場を無料で利用できるサービスを行っているところもあります。宿泊料金だけで駐車料金は無料になるので、とてもお得だといえるでしょう。いろいろなパターンで比較していくといいでしょう。